ブログ

【現役ブロガーに聞く!】無料ブログと有料ブログの違いとは?結局どっちがおすすめ?

管理人
管理人
今回は管理人自ら、現役ブロガーの方にインタビューを実施し、無料ブログと有料ブログの違いについて、徹底解説!

本記事を最後まで読んだら

無料と有料、どちらのブログ形態が自分に合うかが分かります!

今回のインタビューに答えてくれたのは、

本業では、動物関係の仕事をしながら、
3年間ブログに携わり、無料と有料ブログ、どちらの運営も経験したことがある原田さん(26)です。

では、原田さん宜しくお願いします。

原田さん
原田さん
原田です、よろしくお願いします!

簡単に自己紹介すると、

僕は2017年に無料ブログのアメブロとJUGEMを、
2019年10月から有料ブログのワードプレスを使っています。

ちなみにブログ歴3年とは言っていますが、実際に注力していたのは半年くらいなんです。笑

でも、有料ブログは運営3ヶ目に、グーグルの広告収入で1万円程度の利益がでていますので、
今回は、実体験に基づいた公平な立場でインタビューに答えていければと思ってます。

無料ブログと有料ブログのちがい

管理人
管理人
では、まずはじめに、無料ブログと有料ブログの違いを教えてください。

無料ブログとは?

原田さん
原田さん
無料ブログとはいわば、アパートの一室を無料でレンタルして住んでいる状態のことをさします。

ちょっとわかりにくいですよね…。もう少し詳しく解説します。

まず前提として、ブログ運営には、サーバーとドメインが必要不可欠である
ということを覚えてください^^

サーバーとは、僕たちが日々使用するネット上の文字や音楽、映像ファイルを格納している場所のことをさします。

そして、ドメインとは、インターネット上の住所であると考えてください。
つまりドメイン(=住所)がないと、サイトの居場所をグーグル先生にしっかりと把握してもらうことができないということです。

原田さん
原田さん
わかりにくければサーバーもドメインもブログ運営には必要不可欠!ということだけ覚えおけばOKです^^

僕が運営していた無料ブログを例にすると、

 土地=アメブロのサーバー

 住所=アメブロのドメイン

家=ブログ

という風に、土地も家もアメブロから無料で提供されている状態をイメージしてください。

ユーザーは一切の費用を払うことなく、なぜ無料でブログツールを利用できるのでしょうか?

答えは簡単で、ブログ提供側、例えばアメブロなどにも、
書く人が増えれば増えるほどメリットが発生するからです。

無料でツールを利用する人が増えて、たくさんの記事がGoogleに評価されると、
アメブロが保有する共有ドメインの価値があがります。

価値があがると、広告宣伝媒体として機能するため
有料広告枠をマネタイズポイントとして活かすことができるのです。

無料ブログに、堂々とGoogle広告が掲載されているのは、
そういった背景があるからなんです。

有料ブログとは?

原田さん
原田さん
次は有料ブログについて解説します!

有料ブログとは、
自身でレンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得する、
唯一無二のサイトをさします。

無料ブログは、アパートの一室を無料でレンタルして住んでいる状態。

有料ブログは、お金を出して支払った土地付きマイホームのイメージです。

原田さん
原田さん
こう見ると無料ブログの方がいいのかなと思いがちですが、
人によってはデメリットが多いツールになってしまうんですよ。

無料ブログのメリット・デメリット

原田さん
原田さん
ここでは、前述した無料ブログのメリット・デメリットについて見ていきましょう!

無料ブログのメリット

まずはじめに、無料ブログのメリットは以下の通りです。

  1. 無料ではじめられる
  2. 入り口が簡単。ID、PASSワードの設定のみで登録できる
  3. 「ブログが書き続けられるか心配」「まずはやってみたい」という人におすすめ

順に解説します。

無料ではじめられる

一番のメリットは、ブログ運営に必須のサーバーやドメインの取得に一切お金がかからないことです。

原田さん
原田さん
手出しゼロなので軽い気持ちで始められますね♪

ID、パスワードの設定のみで登録できる

有料ブログの場合、ITリテラシーがないと、サーバーやドメインの解説時点で挫折してしまうこともありますが、

無料ブログはIDとパスワードの設定のみでブログをスタートできます。

原田さん
原田さん
メールアドレスがあればすぐにブログ開設できちゃいます(๑•̀ㅂ•́)و✧

「ブログが書き続けられるか心配」「まずはやってみたい」という人におすすめ

「自分の気持を文字にしたい!でも有料は怖い…。」

「やってみたい気持ちはあるけど、書き続けられるか心配…。」

といった方にも無料ブログはおすすめです。

無料ブログのデメリット

次に、無料ブログのデメリットについて詳しくみていきましょう!
無料ブログのデメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 入れたくないところに広告が入ってくる
  2. メンテナンス中はブログにログインできない
  3. 会社の規約に引っかかるとサイトが消される可能性がある
  4. 運営者がサイトを消せばブログも消える

ひとつずつ順に解説します。

入れたくないところに広告が入ってくる

原田さん
原田さん
無料ブログを運営していて嫌だったのは、

記事の真ん中やサイドバナーなど、広告を入れたくないところに、勝手に広告が貼られることでした。

無料ブログを提供している会社はブロガーのサイトに広告を貼り、
その広告をクリックしてもらうと、何円かの報酬が入る仕組みです。

サイト運営者からすれば、ブログに広告を貼るのは当然なのですが、
無料ブロガーはサイトをタダで使わせてもらっている分、
どこに広告が貼られても文句は言えないんですよね…。

なので、広告がどうしても嫌な方は課金して貼られないようにするのがいいと思います。

メンテナンス中はブログにログインできない

原田さん
原田さん
個人的にはメンテナンスも嫌でした。せっかくブログを書こうとPC開いても、メンテナスで一切書けなかったときはモチベーションがかなり下がります、笑

しかし、メンテナンスは2,3ヶ月に1回程度なので、人によっては全然我慢できることだと思います。

会社の規約に引っかかるとサイトが消される可能性がある

例えばアメブロは、

  • ブログ内でセミナーの告知をしている
  • アダルト系などのNGワードを使っている
  • アフィリエイトリンクが貼られている
  • 「100万円をすぐにゲット!」など稼げる系の言葉がある

などに該当するとブログが消される可能性があるで注意です。

運営者がサイトを消せばブログも消える

無料ブログの場合、サーバー(土地)もドメイン(住所)も自分の所有物ではないので、
大元がサイトの運営をやめれば、一生懸命育てたブログも突如として削除されます。

そのため、長期でブログを育てていく場合は、有料のワードプレスがおすすめです。

有料ブログのメリット・デメリット

次に有料ブログのメリットとデメリットを見ていきましょう!

有料ブログのメリット

まず、有料ブログのメリットは以下のとおりです。

  1. 自由度が高い
  2. WEBサイトが勝手に消されるリスクがない
  3. すでにSEO対策がされている

順に解説します。

自由度が高い

有料ブログのメリットは、ブログを自由にカスタムできることです。

例えば

  • 広告の場所を自由に決められる
  • プラグインでカスタマイズできる
  • HTMLやCSSをいじれる
  • テーマを入れて、デザインを変えることもできる
  • カテゴリーを2重構造にできる

などがあげられます。

原田さん
原田さん
無料ブログのさまざまな制限を考えると、有料ブログの開放感は半端ないです。笑

WEBサイトが勝手に消されるリスクがない

「ブログをずっと続けていこうと思っている。」

「マネタイズできるまでブログを育てる。」

といった長期視点の考えを持っている方は、断然有料ブログがおすすめです。

アメブロなどは商用利用不可ですが、ワードプレスは広告もアフィリエイトも自由に貼れるので、マネタイズもしやすいです。

原田さん
原田さん
自分が一生懸命作ったサイトを消される心配は0。記事が資産としてWEB上に残り続けてくれるんです。

すでにSEO対策がされている

グーグル検索エンジンの元責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)さんが

「ワードプレスはSEOに関する多くの問題を自動的に解決するように作られている。」

と、自身の講演で明言しています。

原田さん
原田さん
ワードプレスは、記事がGoogleの検索結果で上位表示される可能性を勝手に高めてくれるということです。

有料ブログのデメリット

有料ブログのデメリットは

  1. 料金がかかる
  2. 開設初期はアクセスが集めにくい

の2つがあげられます。

料金がかかる

有料ブログは、サーバーとドメイン代にお金がかかります。

管理人も使っているXサーバーの料金は、月額1320円で、
3ヶ月、半年、1年、2年、3年の支払期間から選択できます。

ドメインは、お名前ドットコムを使用していますが、
年間契約で1,000円〜数万円の価格幅があり、自由に選べます。

原田さん
原田さん
ワードプレス運営には、毎月1,500円くらいのランディングコストがかかると思ってください。

開設初期はアクセスが集めにくい

無料ブログは、記事を公開したらみんなの目に止まるような場所に
勝手に表示してくれる事があるため、アクセスが集めやすいメリットがあります。

しかし有料ブログは、ど田舎に自分のお店を作った状態と同じです。

お店を知ってもらうまで、質の高い記事をたくさん作って、SNSなどで拡散する努力が必要です。

原田さん
原田さん
とはいえ、無料ブログでもガンガン読者が集まるわけではありません。どっちを選んでも一定の苦労は覚悟しましょう。

【結論】無料ブログ、有料ブログに向いているのはどんな人?

最後に無料ブログ、有料ブログに向いているのは、どんな人なのかをまとめます。

無料ブログに向いている人

無料ブログは以下のような想いを持った方に向いています。

  • 「ブログが書き続けられるか心配…。」
  • 「まずはお試しでやってみたい!」
  • 「マネタイズというよりは趣味的な感覚でやりたい!」
原田さん
原田さん
マネタイズを少しでも考えているなら、アフィリエイトリンクや広告を貼れるかは事前に調べておいた方がいいです。
試すだけ試して全部WPに移行するのもありかと思います。

有料ブログに向いている人

有料ブログは以下のような想いを持った方に向いています。

  • 「ブログをずっと続けていこうと思っている」
  • 「マネタイズできるまでブログを育てるという覚悟がある」
  • 「お金をかけているからこそ、発破がかかって頑張れる」
原田さん
原田さん
お金がかかっていると思うと、やる気が出ました。どっちも試した結果、僕は有料ブログを選びました。

まとめ

ここまで、無料ブログと有料ブログの違いと、メリット・デメリットを見てきました。

結論、ブログを真剣にやっていくならば、有料ブログのワードプレスを使うのが一番ですが、

大事なのは、自分の想いです。

無理のない形で、まずは軽い気持ちでチャレンジしてもらえたらうれしいです。