コラム

RPAで仕事がなくなる?機械に仕事を奪われないたった一つの生き残り戦略

ジム子
ジム子
・RPAってそもそもなに?

・RPA導入で事務職の仕事はなくなるの?

・RPAに仕事を奪われないためにはどうすればいい?

にゃんこ先生
にゃんこ先生
今回は、こんな疑問に答えます。

RPAとは?

RPAとはロボティクスプロセスオートメーションの略で、簡単に言えば、単純作業の仕事を機械が自動でやってくれるというもの。

例えば、日々の業務で発生する

・メールで送られてきた商品情報を、自社のマスタに移し替える作業

・PDFデータで送られてきたユーザー情報を、エクセルに入力する作業

などの単純業務を自動化できます。

産業革命以降、職人たち(ブルーワーカー)が手作業でやっていた業務は機械に置き換わり、生産性が飛躍的に向上しました。

それと同じ波が、ホワイトカラーの世界にも迫っているということです。

RPAによって事務職の仕事はなくなる?!

RPAの登場はまさに、自分の職場に一切の愚痴も言わず、1日も休まず、完璧な仕事をこなし続けるハイスペック人材が入ってきたのと同じであり、

その生産性は人間が束になってもかなわないレベルです。

経営者だったら、集中力が切れて、モチベーションも下がる人間を使うよりも
RPAにどんどん仕事を任せたいと思うわけですよね。

事実一部の企業では、派遣社員がやっていた仕事がRPAにどんどん置き換わっています。

派遣社員のメリット・デメリットを徹底解説【経験談レポート】 まずはじめに… 管理人は、今の会社に転職するまでに、大学を卒業してから以下のステップでキャリアを踏んできました。 ...

RPAによって仕事がなくなるとされている業務は以下の通り。

・マニュアル業務

・単純作業

順に解説していきます。

マニュアル業務

マニュアルは、はじめから終わりまでの全工程が決められていて、どんな人間がやっても同じものができあがる単純作業であり、

この手の仕事はRPAの得意分野です!

例えばRPAが代替できる作業を以下にあげます。

・アプリケーションの起動、終了

・IDやパスワードなどの自動入力

・データ入力・収集・整理・分析

・計算

・PDF化

・メール送付

・文字列や図形、色の判別

・スケジュールの設定と実行

・アプリケーションをまたがったデータの受け渡し

・社内システムと業務アプリケーションのデータ連携

RPAを実際につかうときは、はじめに自動化したい業務をシナリオ化するようです。

例えば「売上データを計算してPDF化し、関係者にメール配信するという作業」を自動化したい場合は、

・データ入力
・計算
・PDF化
・メール送信

という一連の作業を人間の手でシナリオ化します。

RPAはこうして設定されたシナリオに沿って、365日文句も言わずに淡々と作業を行うわけです。

ジム子
ジム子
こんなにスペック高いなんて、単純にすごい。

人間いらないじゃんと思ってしまいました。涙

単純作業

単純作業ということはいうなれば、何も考えて仕事をしていないということです。

何も考えない=人間としての優位性が活かせないので、こうした仕事もロボットに変わっていきます。

「人間は考える葦である。」と、かのソクラテスも言っているように、

人間が人間であることの強みって、考えて仕事ができることだと思うんですよね。

考えるという力は人間にしか備わっていない貴重なスペックなので、ここを活かしていかないと、他の生き物に仕事を奪われて当然かなと。

だからこそ、今単純作業の仕事をしている人は、考える仕事への脱皮を図りましょう。

RPAに仕事をうばわれないために身に付けるべきスキル

次にRPAの導入によって仕事を奪われないために身につけるべきスキルは何かを見ていきます。

結論としては、

① RPAを使う側に回る

② 人じゃないとできない仕事をする

③ 需要の高い業界に転職する

です。順に解説します。

① RPAを使う側に回る

RPAの需要が延びるのであれば、当然RPAを使える人材の需要も伸びていきますよね。

事実、多くの企業が生産性向上のためにRPAを導入しても、専門で操作できる人が不足しているアンバランスな現状があります。

RPAは0からスキルを身に着けるのが難しいと思われがちですが、
RPAを学べる無料セミナーなども開催されており、まったくの未経験でもチャレンジ可能な分野です。

以下の記事で具体的なスキル習得の方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事:RPA技術者になるための具体的な勉強方法とは?

② 人じゃないとできない仕事をする

人じゃないとできない仕事としては、

① 人と人のコミュニケーションが必要な仕事

独創性や斬新さが光るクリエイティブな仕事

③ 人の琴線に触れる仕事(感動させたり、喜ばすなど)

があげられます。

①に関しては、カウンセラーや保育士、看護師、介護士などどちらかというと専門性が高い仕事が該当するかと思います。

また、文系職でいえば営業・マーケティング・広報などの分野。
理系職でいえば、上級プログラマーや研究者、開発者など高度な知識が要求されるものは、RPAの置き換えができないです。

②に関してはデザイナやーやクリエイターなど、一定レベルのセンスが必要になります。

③は音楽やイベントなどのエンタメ系などがあげられます。
また、人の心を動かすという意味では物書きをしている小説家や、紙・WEBライターも該当するかと思います。

③ 需要の高い産業に転職する

②の「人じゃないとできない仕事をする」であげた職業は、今事務職や派遣社員として働いている方にとっては現実的じゃないなと感じました。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
いやいや、書いておいて何いってんだよ…。

という声が聞こえてきそうですが、

実際、今まで事務しかやってきていないのに、
いきなり違う職種に転職するのは、自身の体験からきついなと思っています。

わたし自身、転職活動をした経験からいうと、営業、マーケティング、広報など今までチャレンジしたことのない仕事に就きたい場合

なぜその仕事をしたいかの明確な理由は当たり前ですが、求められますし、

誰が聞いてもわかりやすいロジックやストーリーがないと、面接官を納得させることはできません。

企業も営利集団なので、採用することで自社にどんなメリットがあるのかは吟味される部分です。

そこで「事務職の将来性がないから転職活動してます!」と正直に答えたら、相手はどう思うでしょうか?

一瞬でバツ印の烙印を押されること間違いなしです。笑

ジム子
ジム子
じゃあどうすればいいの?

という話ですが、結論「これから需要が延びる職業を狙う」が管理人のおすすめです。

本サイトのコアメッセージでもありますが、その職業とはずばりエンジニアです。

なぜなら「2030年にエンジニア人材は約80万人不足する」と国のデータでも公表されており、

巷には無料で勉強できて、転職斡旋までしてくれる優良プログラミングスクールが存在するからです。

ただ、プログラミングスクールは安くても10万円前後、本格的なところだと50万円を超えた金額設定なので、

お金に余裕がないとぶっちゃけきついですよね。

だからこそ「できるだけお金をかけずに、最良のスキルを身につけられる環境」を選んでほしいです。

ジム子
ジム子
その環境はどこなの?

というお話ですが、

今まで◯社に及ぶプログラミングスクールへ実際に体験に行って、
過去には2校のプログラミングスクールに通っていた管理人のおすすめは〇〇と〇〇です。

スクールの詳細(金額やサポート体制、就職事情)に関しては以下にまとめてます。
関連記事:スクールの詳細を書く

まとめ

今回はRPAによって仕事が奪われない人材になるための具体的戦略をお伝えしました。

RPAの影響を受けるのは、マニュアル業務や単純作業をこなす人材です。

もし自分のやっている仕事が上記に該当する場合、将来的に今の仕事がなくなる可能性が大いにあります。

そうならないためにも今のうちから自分にスキルをつけて、希少価値の高い人材として生きぬいていきましょう。

LINE@では、副業や働き方、収入UPなど、登録者だけの有益コンテンツ配信中!

友だち追加
関連記事