SE転職

【SEインタビュー|竹川さん】フリーランスになって収入が2倍!今後の夢も熱い!

本記事を読むメリット

フリーランスSEの働き方がわかる
会社勤めとフリーランスSEの違いがわかる

人生をイージーモードにするために、今後も需要が伸びる職種(SE)に転職することをおすすめしている当ブログ。

とはいえ
「未経験や文系からSEになれるの?」
「SEはブラックって聞くけど大丈夫?」
といった不安を持っている方が多いのも事実。

そこで、当ブログでは、SE転職の不安を払拭するため
現役SEの方に突撃インタビューを実施します

今回は、新卒で6年間エンジニアとして働いた後、フリーランスになって収入を倍増させた竹川 遼平さん(30)にお話を伺います。

ITの面白さが原動力だった

管理人
管理人
はじめに、竹川さんがITに携わるようになったきっかけを教えてください。

就活で自分を見つめ直したときに、

「成長している場所で自分の力を試したい」と思ったんです。

そして、ITの分野は今後も成長が期待される業界だと感じたので、
新卒でそのままIT系の会社に就職しました。

最初は営業職で入り、7ヶ月間の座学研修を行っていましたが、
研修中に触れたプログラミングがおもしろくて!

社内移動をお願いして、SEになったんです。

管理人
管理人
プログラミングが楽しくて自ら手を挙げてSEになったんですね!当初はどんな言語を扱っていたんですか?

C#を1年ほどやって、その後はJavaを扱っていました。

C#とは、C++やJavaと同じオブジェクト指向と呼ばれるプログラミング言語で、文法はJavaに似ています。

その他、html、css、MySQLなども使っていました。

SEは効率的にレベルアップしていける

管理人
管理人
SEをしていて楽しかったことはなんですか?

僕は、プログラミングの仕事自体が楽しかったですね。

プログラミングって遊びに似ているんです。

色々な部品(開発コード)を組み合わせて一枚の絵を作っていくイメージで、
部品がなかったらグーグルから持ってきて、
プロフェッショナルになると自分の部品すら作ることができる。

全世界の人たちが開発コードを無料でネット上にばらまいている点も好きです。
お互いの成長を隠さないので、効率的にレベルアップしていける業界なんです。

比較からは何も生まれない。ただいいものを作るだけ

管理人
管理人
逆にSEをしていて辛かったことはなんですか?

最初はついていくのが大変でした。

SEはPCオタクの人が多いんです。根っから好きな人は嫌でも知識がある。

そういう人と肩を並べて仕事をすると、自分との違いが鮮明で。
比較して辛くなってしまうこともありました。

あとは、コミューニケーションが無機質なときがあって…
感情を込めず、論理的でストレートなので、最初は戸惑ったことも何度かありましたね。

しかし彼らに悪気はなく、技術者としてただ良いものを作ろうとしているだけなんです。

どうやったら楽しくなるかを考える

管理人
管理人
仕事での挫折経験と乗り越えた方法を教えてください。

仕事しているときに心が折れたことは何度もありました。

その度に「結局またこの努力をしなきゃいけないんだったら、今進んだ方がいいだろう。

だからちょっとずつでもいい。前に進んでいこう。」と思ったんです。

周りにはたくさんの経験者がいた。
年次的にも上だと嫌でも自分との違いを見せつけられる。
そのギャップに心が折れそうになったときは、

「なんでできないのか?」じゃなくて、「どうやったらできるか?」
「どうやったら楽しめるか?」を考えるようにしていました。

できないことを責めるのではなく、前に進むこと、楽しむことだけを考える。

いきなり大きな物を作ろうとするのではなく、
目標を小さく設定して一つ一つ乗り越えていく。

すると、作業量が多くても最後には、しんどい疲れじゃなくて、爽やかな疲れが残るんです。

強風の中ちょっとずつ足を進めていたら、
いつの間にか山の頂上に登っていた、そんな感覚です。

背水の陣にワクワクした

管理人
管理人
なぜフリーランスになろうと思ったんですか?

会社員としての限界を感じたらからです。
給与体系もそうだし、会社のために働いている状況からも抜け出したかった。

フリーランスになったほうが自分への責任も大きいですし、
後戻りができない状況。背水の陣にワクワクしたんです。

結果、収入面も大幅にUPしているし、
会社員のときと比較すると勉強もするようになってます。

管理人
管理人
フリーランスのメリットを教えてください。

一番は、収入が延びることです。
また、技術力を上げることが明確な評価に繋がる点もメリットです。

会社員時代は、月間MVPなどをいただいたこともありましたが
それが収入に反映されることはありませんでした。

一方でフリーランスは「自分の力がどう提供できるか?」が重要で、
そのスキルに報酬が支払われるので、会社員だった頃より勉強をしてますね。

フリーランスになったら成長できないと言われるけど、そんなことはないと思います。
「常に価値提供できる人材になるんだ」と思えてむしろ頑張れます。

フリーランスは自分のスキルがすべて

管理人
管理人
逆にフリーランスのデメリットをおしえてください。

自分が働かなければ給料が発生しないことです。
会社員はすぐにクビをきられることはないですが、フリーランスは自分のスキルが全てなので、期待値以下であれば契約延長とはなりません。

会社員時代よりも責任も増えますし、安定収入はないですが、力があれば稼げる。

僕はむしろ、その環境が好きです。

管理人
管理人
フリーランスになってからどんな働き方をしていますか?

僕は、業務委託の形で1社に入り込んで、9時から17時まで仕事をしています。

いいねとなったら延長されるし、仮に契約が終わってもすぐに他の会社は見つかります。

管理人
管理人
フリーランスになるために学んだほうが良い言語はなんですか?

案件数が一番多いJavaをおすすめします。

Javaは、ポケモンでいうとピカチュウみたいな感じです。笑

考え方も他の言語で活かせるので、学んでおいて損はないですよ。

壁にぶつかっても諦めないメンタルが大事

管理人
管理人
SEに大事なスキルは何ですか?また、文系でもSEになれますか?

一番はコツコツ頑張ることです。壁にぶつかっても諦めないメンタルが大事
しんどい場面もあったりするけど、それを楽しんでやりきれる力が必要です。

あと僕も商学部だったので、楽しいって気持ちがあれば文系でも全然SEになれますよ!

管理人
管理人
SEの将来性についてはどう思いますか?

今後も可能性の高い仕事だと思ってます。
昔は業務系のシステム開発が多かったですが、今後はAIやロボット開発が増えてくる。
開発する媒体は変わっていくけど職業は残っていくと考えてます。

管理人
管理人
未経験からSE転職は何歳までOKですか?

僕が求人を探している時に、30歳の未経験採用などもあったので、30歳はまだ大丈夫かと。転職は35歳がギリギリだと思います。

管理人
管理人
SEはどんな人が向いていると思いますか?

プログラミングが楽しいと思えるのが一番でかいです。

あとは、幼い頃レゴとかプラモデルを組み立てるのが好きだった方も向いていると思います。
それらの遊びはプログラミングと似ていて、昔は僕も好きでよく遊んでいたんです。

管理人
管理人
将来はどんな風になっていきたいですか?

会社を大きくして軌道に乗せていって、自分のような人間を増やしていきたいです。
責任はあるけど自由に仕事をして、収入を増やすお手伝いができたらなと。

あとは、一人でやれる仕事と、大勢でやる仕事は全然違うので
他馬力を活かしたチームをこれからは作っていきたいです。

そのために今後は、月1万円とかでスクール生を募集したいなと思ってます。
動画教材、オンライン、対面で相談を受けたり質問に応えることもしていきます。

 

 

管理人
管理人
YouTubeもやっているそうです!ぜひ覗いてみてくださいね^^

一歩でもいいから前に進む

管理人
管理人
プログラミングの勉強に挫折しそうな人に一言いただけますか?

どうせまた同じような壁がやってくるので、このタイミングで乗り越えていきましょう。
一歩でもいいから前に進むことが重要です。

あとは、未経験から採用してくれる会社もあるので、
やらなければいけない環境に自分を放り込む荒療治もおすすめです。笑

他にはテックキャンプなどのプログラミングスクールを覗いてみてもいいかもしれませんね。

 

 

管理人
管理人
今ならオンラインデザインスクールの無料説明会やってるみたいです!
管理人
管理人
これらからプログラミングを学びたいと思っている方に一言ください。

プログラミングを効率よく勉強する方法は3つです!
1つ目は『数』
2つ目は『アプリを作ってみること』
3つ目は『プログラミングを楽しむこと』

相談などは無料で受けるので、全然きいてください。
一緒に頑張っていきましょう!